楽しく健康に生きるためのブログ

美容・健康情報・書籍などの雑記ブログです。女性が生き方についても模索中です。

石油系界面活性剤フリーの健康と美容に優しいファンデーション紹介

ファンデーションが肌の調子だけでなく健康にも影響を与えることをご存知ですか?

そうとは知らず、多くの人は使い心地・カバー力・値段の観点からファンデーションを選ばれているのではないでしょうか。

ファンデーションは毎日直接お肌に乗せるものですし、できるだけ安全なものを使いたいですよね。

そこで、この記事では、乾燥&敏感肌の私がコスト・使用感・肌や健康への安全性の三点から見て選んだオンリーミネラルのファンデーションをご紹介します。

 

この記事は、以下のいずれかの項目に1つでも当てはまる方の参考になれれば幸いです。

 

・健康に配慮したものを使いたい
・素早く化粧を終わらせたい
・肌が荒れている
・乾燥肌である

 

それでは、見ていきましょう。

 

オンリーミネラルというコスメブランドについて

オンリーミネラルは、天然由来成分にこだわりがあり、ほぼ全ての製品が石鹸で落とせるという、肌への負担を少なくしたコスメブランドです。
オンリーミネラルのファンデーションは、肌トラブルの元になる石油系界面活性剤を使用しておらず、石鹸で落とすことができるので安心して使えます。

 

私は何年も乾燥することによってできるニキビに悩まされていました。塗り重ねないと赤みが隠せないので、ファンデーション1つ塗るのにも時間がかかるのです。そんなときに時間短縮とカバー力で辿り着いたのがオンリーミネラルのミンラルモイストファンデーションです。

オンリーミネラルのファンデーションは、パウダータイプのものも使っていたことがあるので、そちらとミネラルモイストファンデーションを使ってみた感想をまとめました。

 

オンリーミネラル ファンデーション

SPF17・PA++

 

以前使っていました。パウダータイプです。
成分はマイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛のミネラル成分のみです。
余計な成分が入っていないという点で、安心できます。
肌をきめ細かくキレイに見せてくれるし、大きいブラシで全体を一塗りした後、小さいコンシーラー用ブラシで重ねるときれいにニキビ跡が隠れるので、気に入っていました。コンシーラー用のブラシで重ねれば赤いニキビも隠れます。
量もたっぷり入っているので、コスパも悪くないです。
ただ、ミネラル成分はお肌の水分を吸うのに対し、保湿成分が入っていないので、乾燥肌の人にはお勧めはしません。

私自身、これを使いだしてからニキビが増えたように感じるので、脂性肌や普通肌の人向けなのかもしれません。
また、酸化チタンや酸化亜鉛は吸い込むと発がん性が指摘されています。
パウダータイプは粉が舞いやすいので、使用するときは息をとめて使った方がいいです。

 

 

オンリーミネラル ミネラルモイストファンデーション
SPF35/PA++++

 

現在私が使っているファンデーションです。

成分に酸化チタンと酸化亜鉛を含んでいますが、ケースに付属しているブラシではなくパフで使うことで、粉が飛び散らないので安心して使えます。ひとぬりでのカバー力が高く、化粧する時間が激減しました。
また、日焼け止め効果が高いので安心です。
ボタニカルオイル(保湿成分)を含んでいるので、肌の乾燥にも配慮されたファンデーションです。

ただ、やはり乾燥はするので、冬は化粧の上からアベンヌウォーターのスプレーをたまに吹きかけています。

私自身使ってみて、ニキビが減ったとは感じませんが、肌の赤みが隠れる点と、素早く化粧できるという点でおすすめできます。

パウダータイプよりもマットな色づきで、「化粧をしている感」がありますので、化粧をしていないように見せたい人には不向きです。

人塗りでしっかりカバーし、リキッドタイプのようにムラにならないように伸ばす必要がないのでお手軽に化粧できます。

Amazonのサイトを見ると、化粧崩れがあるとレビューしている人がいますが、泣いたりしない限り崩れを感じたことはありません。

 

おわりに
ご紹介したオンリーミネラルのファンデーションは、肌荒れを隠すには成分がシンプルで高機能です。
ただ、いくら成分が安心とはいえ、人によっては化学成分を含んだ化粧品の方が肌に合っていたりする場合もありますので、一概にすべての人のお肌に安全とは言えません。
あなたが肌トラブルにお悩みだったり、健康に気を使われているのであれば、試してみる価値はあると思います。